よく運動して汗を出すことにより女性ホルモンが増える

自分では意識していないのですが、男性から色気がある、フェロモンが出ていると言われたことがあります。

自慢しているつもりはまったくありません。誰しも少しの努力で女性ホルモンやフェロモンを出すことは可能だと思うからです。

まずはよく運動をする習慣を身につけることです。ガリガリに?せろというのではありませんが、普通体型ぐらいになることは必要でしょう。

なぜなら、動くのがおっくうなくらい、脂肪がついていては色気があるといえるでしょうか?

身のこなしが女性らしくなくては色気もフェロモンもあったものではありません。

またくびれというものがないと色気は出ません。胸とお尻の大きさに合わせてウエストがくびれていないとダメです。

たとえば細い体でもウエストがくびれていないとラインは棒状になります。

これは色気があるとはちょっといえないラインです。一方太めな肉付きでもウエストが少しくびれていればセクシーに見せることができます。

運動をして汗を出すことにより毛穴につまった老廃物もとれてきめが細かくなります。

見た目をある程度整えたら、あとは内面です。いくら見た目が良くてもガサツなふるまいでは色気もフェロモンも感じることはできません。

ここぞという時には静かに微笑むぐらいがいいです。男性はうるさすぎる女性はあまり好まないと思います。

まとめますと、運動をして汗をかき新陳代謝を良くすること、女性ホルモンを増やすには健康な体作りが必要不可欠であること、きれいな心でいるように心がけておっとりとしていること。

以上がフェロモンを出すために工夫していることです。

(関連記事)普段女性のフェロモンを高める為に実践したい事

SNSでもご購読できます。